弁護士として中小企業の事業再生やM&Aなどの案件を扱っています。経営者にとり大きな問題だからこそその必要性を説きますが、ご決断いただけないことも多く、歯がゆい思いもしました。
受講して、自分を含めて人の心の動きを以前より客観視できるようになりました。そのお陰で、お客さまの心理的状況やその変化に対する理解も進み、以前より円滑にコミュニケーションを図ることができ、適切なご判断をしていただけることが増えました。
また、自分のやりたいことや強みを深堀りできたことで、以前よりストレスは少なく、さらに良い成果が上がるようになりました。

経営者に適切なご決断をしていただけない歯がゆさがあった

講座に参加する前はどんなことにお困りでしたか?

私は、弁護士として、中小企業の事業再生・事業承継・M&Aという、企業の存亡に関わる案件を多く扱っています。これらの案件は、その企業にとって最重要の案件であることがほとんどです。

経営者にとっても大きな問題であり、かつ、頭の痛い問題であるからこそ、その必要性を説きます。しかし、なかなかご決断頂けないことが多く、歯がゆい思いをすることもありました。

講座で学ばれてどうなったのでしょう?

講座を受講して、自分も含めて、以前よりも人の心の動きを客観視できるようになりました。そのおかげで、お客さんの心理的状況やその変化に対する理解も進み、以前より円滑にコミュニケーションを図り、適切なご決断をしていただけることが増えました。

激務のストレスも少なくなり、さらに成果が上がった!

さらに、弁護士の仕事は激務であり、比較的ストレスの多い仕事です。日々の激務の中にさらされていると、徐々に精神的ダメージが蓄積されていきます。講座を受講する前は、やりたいことはあるけれど、売上の問題もあり気の進まない仕事も受けざるを得ないと感じていました。

それが、受講して、自分が何をやりたいのか、何に力を発揮できるのかを深掘りできるようになりました。そして、私自身の専門である事業再生・継承・M&Aにより集中して力を発揮できるように仕事のやり方を変えていきました。そのおかげで以前よりストレスは少なく、以前よりも良い成果が上がっています。

常光さんは不思議な人…

講師の常光について、感じたことを教えてください。

非常に柔らかい雰囲気を持った不思議な人です。常に相手の良いところを見つけようとしていて、相手を傷つけることなく問題点を気づかせ、より良い方向に導く不思議な人です。

特に、個別面談で話をしてみると、8割5分くらいこちらが話をし、常光さんが1割5分の受け答えをするだけなのに、自分の疑問や悩みが解消しています。本当に不思議な人ですね。

そのほか、講座について感じたことはありますか?

性別、職業、年齢その他いろいろな違いがある人と一緒に学び、ワークをシェアすることによって、自分自身の個性の理解や他者の理解が進みます。本を読んでいるのとは違い、グループワークであるからこそ様々な学びを得ることができました。

講座も懇親会も自由な雰囲気で終始楽しく学ぶことができました。

また、業務が忙しく、講座に参加する日程が確保できるかという心配もありましたが、忙しいと思っていても、前もって予定を決めてしまえば意外と何とかなるものですね。

競争が厳しさを増している士業にこそ、心理学は有用。

講座の参加を検討している方へのメッセージをお願いします。

士業の競争環境は日に日に厳しさを増しています。心理学を学ぶことは、自己の理解による専門性の向上他者の理解による顧客サービスの向上という両面において、士業にとって非常に有用だと思います。

講座で学んだことを今後にどう生かしていきますか?

仕事だけでなく、自分の人生そのものを豊かにするために、講座での学びを活かしていきたいと思っています。

はじめての事業再生

https://biz-saisei.com/

弁護士による安心の事業再生・企業再編のサポート。

代表弁護士の溝渕雅男先生は、「経営者が命をかけて育ててきた事業だからこそ、一つでも多くの事業を再生させ、利害関係人の幸福に貢献したい」との想いをもち、事業再生・継承・M&Aを専門とする。

豊富な法律知識・経験はもちろんのこと、法律以外の分野についても精力的に知識を取り入れ、ハードワークもいとわない姿勢と、明るく前向きなお人柄、自由な発想力で、多くの経営者からの信頼が厚い。

溝渕先生がパートナー弁護士をつとめる事務所はこちら。

共栄法律事務所

http://www.kyoei-law.com/