心理コンサルタントの常光です。

先日、
私がいつもSUPをしている大阪湾に
お友だちが初SUP体験に
来てくれました。

秋晴れの快晴が気持ちよかったです♪

めちゃくちゃ楽しかったです♪

気合を入れて
動画を編集したので、
ご覧いただけたら嬉しいです↓

「SUPやってみたいけど、
落ちても大丈夫ですか?」と
よく聞かれます。

落ちても全く大丈夫です(^-^)

もちろん、水が怖くて
落ちたらパニックになりそう
という方にはお勧めしませんが…

沖縄の透き通る海と違い、
底が見えない
グレーな大阪湾に落ちるのは
最初はちょっと勇気がいります。

ですが、
ライフベストを着ているので
落ちても浮きますし、
ウェットスーツを着ていれば
冷たくもありません。

そして実は、
「こんなグレーな海には
絶対落ちたくない!」と
安全地帯で恐る恐る
漕いでいるときより、

1回落ちてしまった後の方が
吹っ切れて
もうどうでもよくなって
楽しさ100倍です。

この日もいっぱい落ちて
いっぱい笑いました。

「落ちたらどうしよう…」と
思っている方には、
むしろ一度落ちてみることを
オススメします(笑)

珍プレー好プレー的にお楽しみください(笑)

落ちたらヨイショと
SUPによじ登ればいいだけで
別に何事も起きないことが
よく分かります。

1回落ちたら
10回落ちるのも一緒なので、
腰が引けずに
ガンガン練習ができて
上達も早いです。

失敗しないことが生きる目的ではない

人生も一緒だなと思います。

「失敗したくない!」
「失敗したら恥ずかしい!」と
縮こまって生きるより、
いっぱい失敗して、
ゲラゲラ笑って、
チャレンジできる人生の方が
私は好きです。

楽しいですし、
成長も早いですし、
一緒に失敗できる
楽しい仲間もできます。

上手に生きることが
人生の目的ではなくて、
楽しく生きることが
大事ですからね。

失敗を恐れないことは
無謀であることとは違う

ただし、
ウェットスーツや
ライフベストなどの装備があって
安全確保されているから
思い切りコケられるのと同じで、

致命傷にならないように
ちゃんと準備は必要ですね。

行き当たりばったりで
エイヤッとやるのではなく
ビジネスの仕組みを
ちゃんと整えるとか、

収入の柱を
いくつかもっておくとか、

先を見据えて、
必要なスキルを習得しておくとか、

会社以外にも
人間関係を構築しておくとか。

ひとコケしても
大勢には影響ないという
状況を作るからこそ
思いっきりチャレンジできますし、
失敗しても楽しめます。

失敗を恐れずチャレンジするのと
無謀になるのとは違います。

「失敗を恐れず楽しもう♪」と言うと
大胆になるとか、
気にしない人になるとか
そういう精神論で
捉えられることがありますが、

そうではなくて、
チャレンジや失敗を楽しめる人は、
リスクにもしっかり目を向けて、
対策をちゃんとしています。

どんな人生にしたいのか、
自分にとって大切なことを
しっかり考えて
万全な準備をして、

そのうえで
失敗を恐れずチャレンジして
人生を楽しむ、
それが理想ですね。

沖縄のキレイな海もご覧ください。

経営者・専門職ビジネスパーソン向け
メルマガ「幸せビジネス心理学」

ご登録は無料です。
こちらからどうぞ。

ビジネス書1冊分の情報量が
無料メールで届く。
【3つの成功法則】7日間メール講座

こちらもあわせてお読みください。