心理コンサルタントの常光です。

Aにしようか、
Bにしようか…
二択で迷ったことありませんか?

今日のランチは
エビフライがいいか、
ハンバーグがいいかという
小さな決断から、

ヘッドハンティングのお誘いを
受けるかどうか、
この人と結婚するかしないか、
そんな大きな決断まで、

人生には様々な決断があります。

今日はそんな二択で悩んだ時の
選択について
書いていきますね。

未来の自分がより幸せになる選択をする

二択で迷ったら、
「未来の自分が
より幸せになっている方」を
選びましょう。

そうすれば
決断すればするほど
人生はドンドン
楽しくなっていきます(^-^)

魅力的なオファーでも、自分が幸せでなければ意味がない

二つの仕事の
どちらをとるかで迷ったら、
それぞれを選んだ
5年後の自分を
想像してみましょう。

より魅力的で、
目がキラキラ輝いている、
素敵なあなたがいる方が
きっと正解です。

「年収は上がって
ブイブイ言わせてるけど、
目の奥が全然笑っていない…
死んだ魚の目をしている…
全然楽しくなさそう…
疲れててかわいそう…(T_T)」
そんな5年後のあなたがいたら、

世間や人からは
うらやましがられる
魅力的なオファーであっても
あなたにとっての
幸せな選択ではなさそうです。

頭で考える条件と、一緒にいてお互い幸せな人は違うこともある

二人のとっても魅力的な人から
同時にアプローチされて、
「どちらの人も素敵すぎて
選べない~!」

モテ期絶頂を迎えて
迷うことがあったら、

それぞれの人と一緒にいる
10年後の自分を
想像してみましょう。

「幸せそうなカップルやなぁ~」と
見ているだけでほほえましく、
心が温まる方が、
きっと正解です。

頭で考える条件と、
一緒にいてお互い幸せな人は
必ずしも一致しないこともあります。

やってもやらなくても、どっちでもいい場合もある

何かを
やるかやらないかで迷ったら、

3年後のやった自分と、
3年後のやらなかった自分を
それぞれ想像してみましょう。

どちらも同じくらい幸せそうなら、
はっきり言って、
その「何か」は
やってもやらなくても、
人生には影響ないということです。

どちらに決めても
どうせ幸せになるので、
コイントスでも、
あみだくじでも
何でもいいから
決めてしまいましょう。

そして、
迷っている時間で、

やらないのであれば
別の楽しいことをする、

やるのであれば、
とっとと行動してしまって、
もっと幸せに
なってしまえばいいのです。

「二択からより良い方を選べれば幸せ」ではない

こんなふうに迷ったときには
「未来の自分が
より幸せになる方」を
今、選んであげるのがおすすめです。

でも、人生を決めるときに
いつもこんなふうに
「あれかこれか」の
二択で考えてしまっている
という方は要注意です。

「起業か、就職か」、
「Aさんか、Bさんか」、
「やるか、やらないか」、

そんな二択で
考えている時点で、
一番大切なことを
見失っているかもしれません。

自分らしく幸せな人生を
作っていくには、

二択から選ぶのではなく、
「自分はどんな人と
どんな人生を送りたいのか」
自分なりの答えを
自分で見つけていくことが一番大切です。

決断力をつけるには、
強い意志や勇気は
全く必要ありません。

自分自身を
ニュートラルに理解して、
自分の頭と心で考えられる力を
身につけること、

自己理解や自分で考えるプロセスを
楽しむ力が
一番役に立ちます。

決断力がある人は、勇気や勢いに頼らない

よい決断とは、
「勇気をもって
清水の舞台からエイヤッ!」と
飛び込むことではなく、

「自分はこんな人だし、
将来こんなふうになりたいし、
こっちの方がよさそうだなー。
うん。今日もボチボチ
楽しくやろかー」と、

自然と答えが出て
行動できる状態です。

決めることよりも、
そのあとの行動し続けることに
力を注げる状態であることが
効率がいいですね。

では今日も、
素敵な一日を過ごしましょう(^-^)

心理学を極めると空中浮遊もできます!嘘です(笑)


経営者・専門職ビジネスパーソン向け
メルマガ「幸せビジネス心理学」

ご登録は無料です。
こちらからどうぞ。

ビジネス書1冊分の情報量が
無料メールで届く。
【3つの成功法則】7日間メール講座

こちらもあわせてお読みください。