心理コンサルタントの常光です。

最近朝に、
NHKのBSで放送されていた
Xalpsという番組が
面白かったです。

Xalps(エックスアルプス)とは、
ザルツブルクからモナコまで
ヨーロッパアルプスを
パラグライダーと人力だけで
移動するレース。

制限時間は、なんと12日間!Σ(・□・;)

天候が良く、
上昇気流があるときは
パラグライダーで移動し、
飛べない時は
パラグライダーを背負って走るという
変態御用達という感じの
過酷なレースです(笑)。

激戦のはずの3位争いが…

トップの選手は
9日と3時間でゴールし圧勝。

2位の選手は
9日と21時間でゴール。

そのころ、
3位と4位の選手は、
同じくらいの位置にいました。

これからゴールまで、
さぞかし熱い接戦が
繰り広げられるのかと思いきや、

二人の選手は
仲良く並んで談笑しながら
宿舎から出てきて
一緒に10日目をスタート。

「競い合うのではなく、
二人で協力して、
二人ともが早く
モナコのゴールにたどり着く」

という作戦で、協調を選んだのです。

なぜ争わないの?

パラグライダーでは
気象データや雲の動きなどで
風を読んで飛び立ちますが、

実際には空気は見えないので、
飛び出してみて
初めて分かることも多いのだそうです。

圧勝したトップの選手は
朝、気象データから天気を予測し、
夜に実際の天気のデータと
照らし合わせて
予測の精度を上げるトレーニングを
何年も毎日欠かさず行っていると話していました。

フィジカルだけではなくて
頭脳もかなり使うスポーツですね。

二人ともが早くゴールできる方法

でもどれだけ予測精度を高めても、
予測は100%ではないので、
一人でゴールを目指すと毎回が
「実際には飛んでみなければ
分からない」の繰り返し。

二人でチームを組むと、
一人目の飛び出していった軌道を見て、
「思ったより風が流れていないな」などと
二人目は修正することができます。

それで、
バラバラに競い合って
ゴールを目指すより、
二人でチームを組んだ方が、
二人ともがより早く確実に
制限時間内にゴールにたどり着ける

というわけです。

協調しながら進む二人でしたが、
途中で一人の選手が
木に引っかかってしまうという
アクシデントがありました。

幸い大事には至らず
レースは続行できましたが、
大きく遅れを取ることとなりました。

「これで自分は4位以下確定」と
思ったことでしょう。

しかし何と、
もう一人の選手は、
その選手が追い付いてくるまで
待っていました。

「ここまで協調してやってきたんだから、
一人でゴールするより、
二人でゴールする方が価値があると思った」

って、もーーー!
朝から涙腺崩壊です!!!

その後合流して協調を続け、
二人同時にゴールする姿が
とても印象的でした。

うち一人の選手は、
パラグライダー歴の浅い
若手の選手でしたが、
自己ベストタイムを大幅に更新しての
ゴールだったそうです。

「実際にはやってみないと
分からないことが多いから、
一人でやってみるより
チームで経験値を出し合いながらやる方が
みんなが早くゴールできる」
というのは、
人生のいろんなことに当てはまりますね。

私は、ちょうど先週末に
内的バージョンアップ心理学講座
大阪8期の修了式を迎えました。

参加者の皆さま、口々に

「他の皆さんから
気付かせていただくことが多かった」

「セミナーの内容で、
自分一人だけでは
頭の理解だけで終わっていたところが、
他の参加者さんの実践報告を聞いて、
『なるほど!そういうことか!』と
腑に落ちて自分も実践できた」

「他の人に常光さんが
アドバイスしている内容を聞いて、
『あ!それ私も必要!やってみよ』って
参考になることがすごく多かった」

などと語っておられました。

と同時に、
自分軸がありつつ
人の経験値を参考にするのではなく

「私もあの人みたいにやらなきゃ!」
のように上下関係で捉えて
ジャッジしたり、

同じようにできない自分を
無意識に責めてしまっていた時は、
つらかった~!という声もありました。

予測不可能であいまいな時代と言われる現在、
競争ではなく協調と意識を切り替えることが、
より成果を出すポイント
と言えそうです。

短期的な勝ち負けに一喜一憂したり、
誰かと足の引っ張り合いをしているなんて
もったいない
ですね。

私も他の方々の動きを見て
「へー。こういうやり方も
ありなんや!」と
参考にさせていただいたり、

「○○先生にはこれは合ってそうやけど
私が同じことするとケガするなw」と
気づかせていただいたり、

とてもありがたいことだなと思います。

私自身の動きも
誰かの参考になったり、
反面教師になったりして
役立っていたら
それもまた嬉しいことです。

経営者・専門職ビジネスパーソン向け
メルマガ「幸せビジネス心理学」

ご登録は無料です。
こちらからどうぞ。

ビジネス書1冊分の情報量が
無料メールで届く。
【3つの成功法則】7日間メール講座

こちらもあわせてお読みください。