心理コンサルタントの常光です。

7月に入りました。

暑さは苦手ですが
海が大好きな私にとっては
嬉しい季節です。

あなたはいかがお過ごしでしょうか?
今年は例年とは
違う夏になっているという方も
多いでしょうね。

私は先日、3か月ぶりに
SUP(サップ)をしに行きました。

SUP=スタンダップパドルボードの略です。

大阪湾のディープグレーな海ですが、
コロナにより営業自粛されていたので、
3か月ぶりの海!!!

感慨深いものがありました。

楽しみ方は人それぞれ

レースでスピードを競ったり、
ヨガをしたり、
海や川をクルーズしたり、
SUPにはいろいろな楽しみ方があります。

人それぞれ
好きに楽しめばいいというところも
私がSUP大好きなところ。

私自身は、ただただ海の上を
マイペースに漕いで
疲れたらボードの上に座って
お茶飲んで休んだり、
寝転がって
海にぷかぷか浮いたりという、
ゆる~い楽しみ方をしています。

沖縄では、
自分が漕いでいるSUPのすぐ横を
ウミガメがサーッと
泳いでいくのが見えたり、
水平線に沈む太陽を背に
サンセットクルーズを楽しめたり、
毎回言葉にならないほどの
感動があります。

沖縄の透き通った海の上で
絵のように美しい日の出

スピードをとるか快適さをとるか、悩ましい選択…

私は昨年の夏に
自分のボードを
壊してしまったので、

今回新しいボードに
買い換えました。

これが種類がいっぱいあって、
どのボードにするのか
なかなか悩みました!

ざっくりいうと、
SUPボードは
幅が広い方が安定して
コケにくいけど、
スピードが出ない、

逆に幅が狭い方が
スピードが出るけど
不安定でコケやすい、
という特徴があります。

レースに出る人は
細ーいやつ、
ヨガする人は
幅広の安定したやつなど、
目的に応じて
どのボードがいいか
変わってきます。

水上散歩ゆるゆるお楽しみ派の
私としては、
ある程度のスピードは欲しい、

でも、あんまり細くて
乗りにくいと
水上でまったりできないしなぁ…と、
安定をとるかスピードをとるかで
悩ましい選択でした。

こんなに発狂しそうなほど悩んではいないけれども(笑)

そんな時に
大先輩からの一言。

「大丈夫。
今日が一番下手なんやから、
あとは練習して、
明日以降は今日より
うまくなるしかないんやから、

前のより細いやつでも
全然乗れると思うよ!」

確かにそうですね!

SUPに限らず、
どんなことをするにしても、
今日が一番経験値が低くて、
明日以降は今日より
経験者になるしかない、
うまくなるしかない、

そう思うと勇気が出ます。

こういう考え方の人、
好きだな(^-^)

大先輩の一言に
背中を押していただいて
選んだボードは大正解!

今まで乗った
どのボードより乗りやすく、
スピードも出て
めっちゃ楽しかったです。

大先輩にも海上で
「サイコーでーす!
バッチリ!」と叫んだら
「わー良かったぁ~!」と
優しい笑顔が返ってきました。

同じ趣味の人との
こういう交流も楽しいですね。

来週沖縄に行くので、
いっぱい練習して、
今日より上手になって
帰ってきます!

皆さまも
楽しい夏をお迎えくださいね。

経営者・専門職ビジネスパーソン向け
メルマガ「幸せビジネス心理学」

ご登録は無料です。
こちらからどうぞ。

ビジネス書1冊分の情報量が
無料メールで届く。
【3つの成功法則】7日間メール講座

こちらもあわせてお読みください。