心理コンサルタントの常光です。

毎月、月額会員さまを対象に、
オンライングループセッションを
開催しています。

本日のテーマはこちら

職場での
コミュニケーションの取り方について

約束を守らない相手に
イライラした時の伝え方

今後起業するにあたり、
組織に勤めているときと、
起業した後での意識の違い、
それぞれの良さやつらさなど
体験談を聞きたい

本日の振り返り

今日はコミュニケーションの
ご相談が多かったですね。

「どう伝えたらいいか」
「こんな言い方は
よくなかっただろうか」のように、
考えたことは
どんな人にもあるのではないでしょうか。

言い方に焦点が当たりがちですが、
大切なのは、言い方ではなく
「自分は相手とどういう関係でありたいのか」
「なんのためにそれを伝えるのか」という
目的です。

コミュニケーションは
・情報を伝えたい、共有したい
・人間関係を築きたい
・相手に影響を与えたい、働きかけたい
という目的を達成するための手段、
単なる道具、ツールにしかすぎません。

例えば、
東京で開催されるコンサートに
大阪から参加して楽しみたい!なら、

新幹線で行こうが、
飛行機で行こうが、
ヒッチハイクで行こうが、
オンラインで参加しようが、
どちらでもいいですよね。

自分が一番楽しめて、
金銭的、時間的に都合がいいなと
思うものを選ぶのが正解です。

それと同じでコミュニケーションも、
あなたの人生をより良くするための
単なる手段にしかすぎませんので、
「こんなこと伝えていいのかな?」
「どう伝えたらいいのかな?」
正解はありません。

教科書的にきれいな言葉で
波風立てずいい感じ風で伝えたとしても、
あなたの目的にかなう
コミュニケーションになっていなければ、
何の意味もありませんし、
かえって逆効果になってしまうこともあります。

迷ったときには、
なぜそれを伝えたいのか、
考えてみましょう。

ヒントが見つかりますよ。

本日も皆さま
ご参加ありがとうございました!(^-^)

毎月グループセッションが受けられる
会員制度のご案内はこちら