「一日が48時間になったら…」
そんなふうに思ったことはありませんか?

しかし当たり前ですが、どんなに成果を出している人も同じ24時間を生きています。

それに対して
「自分は能力がないから」
「どんくさくて、要領が悪いから」
そんなふうに、持って生まれた性格や能力と捉えている方がいらっしゃるのですが、それは実は間違いです。

私たちに与えられた時間はみんな同じであるにもかかわらず、その時間の正しい使い方を知っている人と知らない人がいるのです。

タイムマネジメントについて学ぶことをオススメすると、「目の前のことに追われて時間がないので、もうちょっと余裕ができたら学びたい」そんなふうにおっしゃる方もいらっしゃいます。

それは、「もうちょっと痩せてスポーツウエアが似合うようになってからジムに通います」そう言っているのと同じこと。順番が違うのです。

効果的な時間の使い方、習慣づくりの方法を知らずしていくら目の前のことを頑張っても、永遠に時間に余裕はできないでしょう。

リンカーンは、こんな名言を残しています。

『もし6時間、木を切る時間を与えられたら、そのうち4時間を私は斧を研ぐのに使うだろう。』

切れない斧で6時間頑張り続けて、クタクタになるより、しっかりと切れる斧を準備してスパッと一発で木を切るほうが時間的にも、体力的にも余裕が持てることは言うまでもありません。

「時間の使い方」は、ビジネスでもプライベートでも使える重要なスキル。一日も早く学ばれることをお勧めします。

料金

  • 月額会員様:無料(月額会費に込み)
  • 非会員価格:6万円(税別)
    ※1dayセミナー受講より1週間以内に月額会員に移行申込された方はキャッシュバックあり。
  •      

2/15開催分と同じ内容です。過去開催のお客さまの声は、こちらからご覧いただけます。